スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ミドルトン家のご紹介(続き)~

2009/06/17 20:30
前回、ミドルトン家の紹介というタイトルでありながら、ミドルトンのミの字も出ないまま終わってしまったご紹介の続きです。

icon2.jpg 「気を取り直していきますよぅ。」

※注意!※
ネタバレ含む。イングランドシナリオの内容が分かっても良いよという方だけ続きをどうぞ。
また文章は原文とは異なる作者の妄想ですのでご了承ください。
[~ミドルトン家のご紹介(続き)~]の続きを読む
スポンサーサイト

~ミドルトン家のご紹介~

2009/06/17 20:00
ロンドン。不安を具現したような霧に覆われた港に、1人の少女の姿があった。
少女は英国艦隊に従事した後、東洋探索隊に加わり極東の島国へと渡った英国人父と、
現地で出会った武士の娘で、後に夫とともに英国に渡った母との間に生まれた。
名をミツホという。


icon6.jpg 「初耳なのね。」

今決まりました。
イングランドの国シナリオの中で登場するミドルトン家の方々のお話をご紹介したいと思います。
それにあたって、主役のはずなのにどうも傍観者というかパシリというか脇役その1みたいな扱いを受ける私の方にも一応生い立ちがあったほうがいいかなと!
多分どこでも役に立たず終わる気配が濃厚だけど。

ではでは、イングランドで私が巻き込まれる事件と、本当の主役(多分)の方々をご紹介しますよ~。
※注意!※
ネタバレ含む。イングランドシナリオの内容が分かっても良いよという方だけ続きをどうぞ。
また文章は原文とは異なる作者の妄想ですのでご了承ください。


[~ミドルトン家のご紹介~]の続きを読む
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。