スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険上級転職クエスト☆ (財宝探索家・史学家)

2009/07/04 00:00
やってきました、イスタンブール!

070109 220640

何をしにきたかというと、このクエストを請けに。

070109 222111

考古学3 探索1 開錠1
と、条件は低いのですが、このクエストをやるともらえる発掘許可証
これで、【史学家】か【財宝探索家】に転職できてしまうのです☆
これにトライしてきましたよ~~。
通常、転職というと下記の17種類の中から選びます。

冒険系職業6種類 (釣り師、発掘家、測量士、などなど)
商人系職業7種類 (紡績商、食品商、会計士、などなど)
戦闘系職業4種類 (傭兵、用心棒、などなど)

icon8.jpg 「基本職っていうのだね☆」
各ギルドの苦境クエというのをやるともらえる『○○ギルド登録証』で、
系統内の基本職業どれでもつくことができる、という。

これに加えて、上級職!というのがあるらしいのです☆
上級職は何がいいのかというと、優遇スキルが多いことだと思います。
基本職業では優遇じゃないスキル(例えば美術とか。)が優遇になったりします。

過去にやったことがあるオフラインRPGの先入観で、
発掘家レベルが10になると転職できる」 とか (←発掘家レベルというのはないらしいです)
冒険レベルが50になると転職するときに選択肢が増える」 とか
そういう条件だと勝手に思っていて、「まだまだ先の話でしょう~」と調べなかった私ですw

実際は、特定のクエストを受けて、達成して証書をもらうと転職できるそうです。(クエストは職業によって様々)
条件もあります。『クエスト発生の条件』と、『転職に必要な条件』。
クエスト発生の条件(スキルRいくつ以上、など)は、他の人がクリアしていれば紹介してもらうだけでOK。
転職時の条件(冒険レベルいくつ以上、合計いくつ以上など)は、自分がクリアしてないとダメです。
転職条件に達していなくても、クエスト達成で証書はもらえるので、しまっておくことは可能。
で、条件も比較的低くてOKなのがあるんですね~~。(もちろんすごく大変なのもw)

『財宝探索家』と『史学家』はどちらも比較的条件が低く、私にも転職が可能でした☆

070109 222040

国家の財宝を、いずれ国家が衰弱したとき復興させるために隠しておいたものなのですねえ~。
イスタンブールで調べたあと、黒海のはじっこの上陸地点にて探索開始。

070109 224021
icon8.jpg 「・・・・・・でも野ざらし。」

野原に放置された食器見つけたみたい!?
開錠が必要だし、きっと宝箱に入って地中に埋まってたんだと思うですけどね!!
(でも1ってちょっとセキュリティー甘い気も。)
子孫でもなんでもないミツホが見つけてしまってなんとも気の毒><

さて、冒険を続けていたら、その功績が認められて、爵位をいただきました♪
070209 200542
父を目指せ!そして超えるのだ!!(←活用されてない裏設定を無理やり活用してみた。)











Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。